Tさん(2019年度新卒採用/DTPオペレーター)

入社当初は分からないことの連続で、指示されたことをこなすことにすら
疑問だらけでたくさんの時間がかかり何をするにも精一杯でした。

ですが研修には時間を潤沢に割いていただき、仕事や疑問点の説明を丁寧に教わることができました。分からないところや疑問点だけでなくスキルアップのための質問にも気兼ねなく尋ねることができる環境なので、自分の中で完全に理解できるまで復習したり先輩方に聞いたり教わったりすることで今では自分で考えて行動できるようになってきたと思います。
また弱点に向き合うためのツールも整っているため、自分の弱点やわからなかったことを明確にしていくことができます。そういったツールを利用していくことでどんどんと自己研鑽をつむことが可能な環境になっており、目に見える形で克服したかどうかも判断できるため自分のスキルアップや自信にどんどん繋がっていると感じています。

学生時代のころと入社してから特に変化したなと自分自身で強く感じる部分は
やはり作業効率のスピードです。

学生時代はあまり効率を重視しておらず自分の中でのスタイルや制作方法を用いて作品を仕上げていくのが常で膨大な時間がかかっていました。しかし入社してからは作業効率を上げるためのツールやルールが整っており、覚えるのは大変でしたがノート1冊を使い切るぐらいに書いたメモの内容も仕事を幾度もこなしていくうちに段々と頭に浸透してきて、「ここのデザインはこうすればもっと良いんじゃないかな?」「ここはこうすれば早く終わるな」とアイデアがすぐに浮かぶようになり臨機応変に対応できるようになってきたと実感しています。まだまだ不慣れな作業には時間がかかってしまうことがありますが、そこ含めこれからもっと成長していけるよう頑張ります。

Hさん(2019年度新卒採用/DTPオペレーター)

制作する際の目標達成率が上がっていくのを見ると
自分の成長を実感し、仕事へのやりがいを感じられます。

私は元々チラシや広告を見るのが好きで、いつか制作する仕事に携わりたいと思いながら就職活動に臨んでいました。自由にデザインするよりもしっかりと決められたルールのもとで制作をすることが得意なので自分に合っているなと思い、この会社に入社しました。
「楽業皆悦」「直言和協」という社訓にもあるように新人の意見にもしっかりと耳を傾けてもらえたり、優しく気さくな先輩方が多いのでわからないことがあれば丁寧に教えてくださるので不安に感じることはなく、楽しく仕事に取り組んでいます。また手が空いたら練習課題も頂けるので、苦手な部分やまだしっかりと理解していないところもひとつひとつ克服していくことができます。制作する際の目標達成率が上がっていくのを見ると自分の成長を実感し、仕事へのやりがいを感じられます。
これからも苦手なところを無くしていき、先輩方のように早く、きれいに制作できるよう、日々勉強し経験を積んでいきます。

Hさん(2019年度新卒採用/DTPオペレーター)

大学のDTPの授業をきっかけに卒業後も印刷に関わる仕事がしたい
と思うようになり、印刷会社を中心に就職活動をしていました。

もともと本や紙媒体の印刷物に興味があり、デザインが学べる大学へ進学しました。それから大学のDTPの授業をきっかけに卒業後も印刷に関わる仕事がしたいと思うようになり、印刷会社を中心に就職活動をしていました。その就職活動中に大学のキャリアセンターで服部プロセスの募集を見て、募集職種もDTPオペレーターの募集だった事から応募しました。
大学生の時はInDesignを使用する事が多かったためIllustratorでの作業にあまり慣れていなかったのですが、入社前にトレーニング期間を設けてもらい、先輩についてもらって、文字や写真の処理やショートカットなどを教えてもらいました。

入社前はほとんど使えなかったショートカットやツールを使用して
作業する事が最近では少しずつ出来るようになってきたと感じています。

実際の仕事に近い形のトレーニングをさせてもらったり、仕事ごとにマニュアルをもらって説明してもらえた点がとてもわかりやすかったです。先輩方も、わからないことを聞いたときに自身の手を止めて丁寧にやり方を教えてくれました。
入社後は主に旅行の仕事をさせてもらう事が多いです。入社前はほとんど使えなかったショートカットやツールを使用して作業する事が最近では少しずつ出来るようになってきたと感じています。これからも多くのことを吸収して、それを仕事に活かせるようになりたいと思っています。

そのほかの先輩からのメッセージを見る
キャリア採用契約社員・契約社員・パートからの正規雇用

服部プロセスグループでは現在、一緒に働く仲間を募集しています。