代表挨拶 弊社グループ代表からのメッセージ

“5つの強み”に磨きをかけ、お客様、地域社会に貢献代表取締役 服部晴明

 昭和41(1966)年に、製版会社として創立しましたのが、服部プロセス株式会社です。製版とは、印刷物の原版を作ることで、印刷物の品質は、この製版によって大きく左右されます。創業以来、服部プロセスでは、「より綺麗で、より美しい」をモットーに、製版技術に磨きをかけ、印刷業界に貢献してまいりました。
 現在、服部プロセスでは製版にとどまらず、企画、撮影、デザイン制作、印刷、出版など印刷に関わる全ての業務を一体化させた総合印刷メーカー、服部プロセスグループとして発展してまいりました。
 おかげをもちまして、現在に至るまで、多くのお客様にご愛顧を賜りまして、心より感謝を申し上げます。

 私ども服部プロセスグループのブランド力を支えておりますのが、5つの強みです。
 1つ目は、「高い品質」です。画像の色が鮮やかで美しく、さらに優れたデザインにより、高品質の商品を製造します。
 2つ目は、「優れた技術」です。“より綺麗”“より美しく”を追求した画質修正技術の高さです。
 3つ目は、「納期の対応力」です。優秀なデザイナーとオペレーターの連携により、状況に応じた人員配分、高品質の商品をより効率的に納品できる社内システムを構築しています。
 4つ目は、「顧客にあわせた対応サービス(営業力)」です。お客様のニーズを的確に理解し、最善のご提案をさせていただきます。
 5つ目は、「価格対応力」です。用紙に関する豊富な知識をもとに、折り、製本に至るプロセスをお客様の多様なニーズに合わせて提案をさせていただきます。

 昨今、日本の経済環境や社会環境は大きく変化しています。さらに、IoTの本格的な到来により、社会構造の急激な変化、お客様の価値観の多様化に拍車がかかると予想されます。そのような変化の中でも、社員一人ひとりが、日々進化することを怠らず、服部プロセスグループの“5つの強み”にさらに磨きをかけ、印刷を通して、お客様、地域社会に貢献できる企業であることが、服部プロセスグループの使命であると考えます。